Event is FINISHED

【1/19(日)開催】ようこそ ビオダンサへ!〜初心者向けクラス〜

Description

《初心者のためのクラス》


興味はあるけど一歩踏み出せない、、、
体験したことあるけどもう少しやってみたい。

そんな方へ初心者対象のクラスです♪

動きだす身体がおしえてくれること


ビオダンサでは、
ファシリテーターの簡単なガイダンスのもと、
様々なリズムやメロディに乗って、
1人または複数人で身体を動かしていきます。


開催概要

  1. 開催日:2020年1月19日(日曜日) 13:30〜16:00※1
  2. 会 場:丸ノ内線東高円寺駅 徒歩5分 某スタジオ※2
  3. 服装・持ち物:動きやすい服装、飲み物、タオル※3
  4. 参加費:3,200円/回

※1…開場は開始30分前です。
※2…詳細な会場は申込者にメールでご案内します。
※3…ダンスシューズは不要です。服装は着て来ていただくか、ご持参ください。


お申込方法

  • ご参加の場合は、peatixで当回のイベントページよりお申込ください。


ビオダンサとは

ビオダンサ(Biodanza)とは、スペイン語で“いのちのダンス”を意味します。南米チリの教育者、人類学者、心理学者のRolando Toro Mario Aranedaが、人間の潜在力の回復を目指して構築したダンス・ワークです。

みなさんにとって、踊りとはどんなものでしょう?あまり得意とは言えないけれど、実は、音楽に乗って自由に身体を動かしてみたい、と感じる方は、意外に多くいらっしゃるのではないでしょうか。ロランド・トーロは、踊ることが人にとって自然な衝動であることに立ち返り、シンプルで象徴的な動きをもとに、ビオダンサを編み出しました。

その回ごとに集まった人たちによるグループの場で、生まれてくる動きや感情を、ただ、めいっぱい体験し、分かち合うことは、私たちの日々の生活や人生の長い道のりに、たくさんのヒントを与えてくれます。


講師メッセージ


内田佳子(Yoshiko Uchida)

国際ビオセントリック連盟 公認ファシリテーター
ソマティック・プラクティショナー・ネットワーク 世話人


~踊りのなかでふと出会う、「生きる喜び」~

人生に行き詰まっていたときに、直感的にブラジルに渡りました。2年間、さまざまな体験をしましたが、帰国直前に夢打ち砕かれるような出来事がありました。そんなとき、ビオダンサの週末プログラムに参加したんです。

青空が広がる芝生の上でみんなで立ち、ただ腕を伸ばしていく、というシンプルなワーク。自分の胸の真ん中から、ふわりと腕が空へと伸び、空に吸い込まれていくような体験をしたときに、衝撃が走りました…!「ああ。本当に私はここにいていいんだ」と全身で感じました。なにげない所作でしたが、自分がいて、地球の上に立っていて、
自然があって、他の人々がいて。そのつながりの中で、自分の中心から出てくる腕の動きのここちよさと、
「受け取られた」という実感。ビオダンサを踊っていると、
頭での理解を越えた、腑に落ちる、いのちの体験があります。

これからの時代、より多様な生き方や海外にルーツを持つ人たちとの多文化共生がクローズアップされてくるでしょう。自分と違うものに触れることは怖さもありますが、より人生が豊かになるエッセンスもあります。ビオダンサは言葉を介さずに、自分や他者とつながり、そのエッセンスを受け取る可能性があると思います。



参加者の声

20代女性 りさ
ビオダンサ講師の佳子さんは、ほがらかで安心感があり、とても居心地の良い空間になっています。私は、感性を高めたい、自己理解を深めたいと思い、参加しました。ビオダンサに参加することで、ストレスから開放され、自由で創造的な感覚を得ることができました。他者との繋がりの大切さに気づきました。

生きづらさを感じている、自己理解を深めたい、身体を思いっきり動かして解放したい人にはおすすめです。もしかしたら、今描いているものとは違う未来を選択するかも…!


30代男性 けんちゃん
昔ダンスをやっていたとき、「自分のダンスが人にどう見られるか」ばかり気にしていました。
ビオダンサに参加してみて、自由な自己表現と、他者との深いつながり、Co-Creation(相互触発)が深く広がっていき、人生がどんどん豊かになっていくのを感じています。
ビオダンサは全ての人におすすめしたいです。特に、自分を表現したいのに抑圧している方、自分を変えたいと思っている人、思考に偏りがちなビジネスパーソン、関係性を進化させたいチーム、など。


40代女性 マイマイ
安心感と信頼感の中で、思いっきりココロもカラダも伸び伸びできたり、子どものときのようなワクワク感や、爽快感を感じたり、仲間との何ともいえない親密なつながりや、愛おしさを感じたりします。

私は、参加する前は、自由に、自分を解放したい気持ちがありました。単に踊りたかったというのもあると思います。参加してみて、より自分らしく生きることができるようになり、自分を表現することを楽しめるようになりました。以前よりも自分に自信が持てるようになりました。

すべての「自分らしく生きたいと願っている人」におすすめです。

40代男性 おかっち
佳子さんは、とにかく熱く優しくお茶目な方です(笑)。運動不足やストレスの解消、そして自分の身体と丁寧に向き合える時間を持つことができます。いつもルーティーンな生活を送っている方におすすめで、非日常が訪れると思います。その非日常が日常に癒しをもたらします。


40代男性 さとし
コンシャスダンスでは珍しく(?) 何のためのエクササイズかを感覚だけでなく、左脳でも理解できるように説明していただけるので男性でも入りやすいです。深いところでの安心感、思考の柔軟さ、自分を表現する自信が育ちます。


50代女性 ふう
「全く体験したことがないことにチャレンジしてみたい」「見たことのない景色を見たい」と思い、ビオダンサに参加しました。講師の佳子さんは、情熱と誠実さ併せ持つよく笑うお姉さんで、多分野の人達が違いを超えて暖かい輪を作れることが魅力です。
小さなエクササイズの積み重ねを通して、ありのままの自分を肯定できるようになり、気づくといつもと違う自分や景色に出会えました。ダンス後に愉しい食卓(テーブル)も待ってますよ!


40代女性 むぅちゃん
佳子さんは、情熱と探求心あふれる、未知の世界に連れて行ってくれる素晴らしいナビゲーターです。
自分の中に脈動するエネルギーを感じられるのが魅力で、様々な気づきを得られます。まずは踊ってみて♬


50代男性 しょうた
佳子さんは、常に専門性を高める努力をされ、ほどよく情熱的で、春の光のように明るくやさしい方です。けして人を評価の対象として見ないところが魅力だと感じています。

ビオダンサに参加すると、魔法に掛かったように非日常の時間が流れ出します。しかしそれは日常と地続きで、また過去の堆積された時間やあり得る未来の時間とも密接につながっています。日常の生活、日常の人との関係につかれた時、こころとからだの洗濯をするようにリフレッシュできます。

以前の私は、頭や言葉だけでものごとを捉えたり、人と関わることに対する不全感のようなものがあったように思います。ビオダンサに参加してみて、日常の人との関わりをダンスのように感じることがあり、目の前の人と波長を合わせたり、人との出会いと別れを行き来することが少し楽になったように思います。

・体だけを使ってこれまでにない、いきいきした体験をしたい人
・人と関わることに気後れやためらいを持っている人
におすすめします。人や自分にもっと優しくなれますよ。


60代女性 のぶこ
ビオダンサでは本当の出会い、仲間ができました。
たまたまチラシを見て、自分の知らないダンスを体験したくて参加したのですが、
参加してみると、外界に対する感覚が敏感になった感じがします。
本当の自分に出逢いたい人、あたらしい自分を発見できるかもしれません。

Updates
  • 会場住所 は 東京都杉並区(お申込みいただいた方に別途ご連絡します) に変更されました。 Orig#506735 2019-12-24 08:12:41
More updates
Sun Jan 19, 2020
1:30 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
丸ノ内線東高円寺駅 徒歩5分 スタジオ
Tickets
1回券(3,200円) 当日精算 FULL
Venue Address
東京都杉並区(お申込みいただいた方に別途ご連絡します) Japan
Organizer
いのちのダンスBiodanza ビオダンサ代々木の森クラス2020
27 Followers